兵庫県姫路市の精神科病院「医療法人 恵風会 高岡病院」のホームページです。

Menu

リハビリテーション部
精神・身体の心身リハビリテーションを実践しています

リハビリテーション部では、精神疾患の患者さんに対しての精神的リハビリテーション(精神科作業療法)、精神疾患(認知症も含む)で身体障害をおもちの方には、身体面を重視した身体的リハビリテーション(作業療法、理学療法)を各専門療法士が行い、退院後の日常生活・自立を目指して取り組んでいます。

リハビリテーション(精神科作業療法)

自立・地域生活を目標として

精神科作業療法では、患者さんの日常生活や興味がある内容、目標などにあわせたプログラムを用意しています。

症状によっては医師と相談して作業療法のする場所やプログラムを変えたり、退院を間近に控えた患者さんには、必要な生活技能を訓練する個別OTというプログラムを行っています。また、就労に向けての就労SSTや発達障害の患者さんに向けたプログラムも行っています。

精神科救急病棟の患者さんに対しては、主治医と相談して、患者さんの病状や残存能力に応じたプログラムを立案し、週に2〜3回程度、病棟に出向いて、カラオケ、映画鑑賞、パットゴルフなどのレクリエーションを実施しています。また、月に2〜3回、茶話会と称したグループセッションを行い、作業療法士、精神保健福祉士や看護師が加わって、患者さんとストレスや不安に対する対処について話し合いをしています。

ページの先頭へ戻る

精神科作業療法週間スケジュール

AM 個人OT 個人OT 個人OT 個人OT

総合レク

  • 「ソフトバレー」
  • 「音楽・ゲーム」
  • 「コーラス」
  • 「リハビリ体操」

紙すきグループ 紙すきグループ 紙すきグループ 紙すきグループ
農耕グループ 園芸グループ 農耕グループ 園芸グループ
カラオケクラブ さわやかクラブ
(院内新聞作り)
さわやかクラブ
(院内新聞作り)
ボディワーク
病棟OT
(内科病棟)
ボディワーク ボディワーク
PM 趣味の時間 喫茶活動 趣味の時間 室内作業 趣味の時間
外出活動 室内作業 室内作業 絵画グループ リラックスクラブ
映画クラブ あかつき
(就労SST)
音楽クラブ 個別OT 農耕グループ
個別OT ポラリス
(エンカウンター)
個別OT 病棟OT
(各精神科病棟)
個別OT
病棟OT
(各精神科病棟)
個別OT 病棟OT
(各精神科病棟)
病棟OT
(各精神科病棟)
病棟OT
(各精神科病棟)
月曜午前
個人OT、紙すきグループ、農耕グループ、カラオケクラブ、病棟OT(内科病棟)
月曜午後
趣味の時間、外出活動、映画クラブ、個別OT、病棟OT(各精神科病棟)
火曜午前
個人OT、紙すきグループ、園芸グループ、さわやかクラブ(院内新聞作り)、ボディワーク
火曜午後
喫茶活動、室内作業、あかつき(就労SST)、ポラリス(エンカウンター)、個別OT、病棟OT(各精神科病棟)
水曜午前
個人OT、紙すきグループ、農耕グループ、さわやかクラブ(院内新聞作り)、ボディワーク
水曜午後
趣味の時間、室内作業、音楽クラブ、個人OT、病棟OT(各精神科病棟)
木曜午前
個人OT、紙すきグループ、園芸グループ、ボディワーク
木曜午後
室内作業、絵画グループ、個別OT、病棟OT(各精神科病棟)
金曜午前
総合レク
  • 「ソフトバレー」
  • 「音楽・ゲーム」
  • 「コーラス」
  • 「リハビリ体操」
金曜午後
趣味の時間、リラックスクラブ、農耕グループ、個別OT、病棟OT(各精神科病棟)

ページの先頭へ戻る

身体的リハビリテーション(理学療法、作業療法)

身体機能の回復をお手伝いします

精神疾患をもちながらも身体に障害のある患者さんや高齢で機能の回復・改善が必要とされる患者さんに対しての作業療法として、「起きる」「座る」「立つ」「歩く」などの基本的な動作の改善に取り組んでいます。また、理学療法では動作能力を向上させるための運動療法と、体に刺激を与えて、痛みやしびれを緩和したり、体の循環機能を高めるための物理療法を行っています


ページの先頭へ戻る

理学療法・作業療法のプログラム

理学療法:
起きる、座る、立つ、歩くなどの基本的な動作能力の改善を図る
作業療法:
作業活動を用いて①基本能力、②応用能力、③社会生活適応能力の維持・改善を図る
  • ①基本能力:運動機能(筋力、関節可動域など)、感覚、高次脳機能
  • ②応用能力:食事やトイレなど、生活で行われる活動
  • ③社会生活適応能力:地域活動への参加、就労就学の準備

ページの先頭へ戻る