臨床心理課の特徴

高岡病院グループの心理室には、臨床心理士10名以上が在籍しています。
主に、外来や入院病棟での心理検査とカウンセリングを中心に、チーム医療の一員として院内の他専門職と協働・連携しながら療育、発達障がいのSSTグループ、IMR、リワークプログラム(集団認知行動療法やMCT)などの業務にあたります。それぞれのスキルや経験に合わせて、担当するケースや業務を振り分けています。
新人には先輩の心理士がサポートにつき、心理検査の実施および所見作成の指導を受けたり、心理カウンセリングの相談ができるなど、安心して働ける環境です。活躍の場も多く、たくさんの経験を積み上げ学びを得ることができます。