看護部について

看護部基本理念

思いやりの心が伝わる看護を実践します。

看護部基本方針

わたくし達は
1.患者さんに満足して頂ける看護を実践します。 1.専門性を高め、やりがいのある看護を実践します。 1.礼儀正しく温かい看護を実践します。 1.患者さんの権利を尊重し、一人ひとりのプライバシーを守ります。

看護部長からのメッセージ
  • 看護部長 溜本 満穂

  • 当院はスーパー救急をはじめ、地域生活支援病棟を含めた精神科一般病棟も男女合わせて9棟あります。また、地域活動支援センターや就労継続支援B型・デイケアといった退院後の施設やグループホーム等の施設も充実しています。
    入院生活においては、安心・安全な療養生活をしていただきながら、主治医をはじめ多職種と連携し、患者さんやご家族様と一緒に退院後の生活を見据えた意見交換を行いながら、在宅復帰訓練や施設見学・訪問看護など早期地域生活支援に繋げられるよう支えさせていただきます。
    疾患教育では、勉強会や心理教育などを行い、少しでも病気について理解していただけるよう取り組んでいます。
    また、長期の入院の患者さんにはレクリエーション活動として、バス旅行や演芸会・運動会・BBQ大会などを行い、気分転換を図れるよう努めています。
スタッフ関わり
  • 売店購入

  • 患者さんとの会話

  • 散歩

  • 散歩

スタッフのご紹介
  • 男性看護師(青・ピンク)

  • 女性看護師(青・ピンク)

  • 看護助手(白)

  • 看護師は青またはピンクのユニフォームを着用しています。看護助手は白色のユニフォームですので、お声掛けの際にはニーズに応じて専門スタッフが対応させていただきます。
  • スタッフは新卒者から超ベテランまで幅広い年齢が在籍しており、聞き上手・話し上手などさまざまな長所を持ったスタッフがそろっております。お気軽にお声かけください。